エグゼストのキッチン
リフォームについて

~デザイン性と機能性を
両立した施工~

部屋を飾るようにキッチンも私らしく。毎日使うキッチンは、心地よい空間でありたいもの。
毎日のお料理が楽しくなります。
独立型、対面式、アイランド型といったスタイル選びも重要です。
お客様の家族構成や、ライフスタイルなどを考慮し、作業効率・導線設計を考える事で、使いやすいキッチンにリフォームする事が出来ます。
家族との食事がなによりも幸せと感じる事の出来るキッチンリフォームを目指しております。
キッチンリフォームの際にとても大事なのが導線設計。
デザインを重視してリフォームした結果、すごく使いづらかった・・では、意味がありません。
「水まわりリフォーム専門店エグゼスト」では、普段のキッチンの作業は勿論、お客様の家族構成や趣味も踏まえ、リフォームプランナーがベストなキッチン導線をご提案いたします。
キッチンリフォームでは、使いやすさと常に綺麗なキッチン空間実現させる為に、十分な収納確保も大切になります。パントリースペース(収納庫)を設けたり、オープンなキッチンが雑多にならないようにと配慮したキッチンリフォームをご提案いたします。
リクシル・TOTO・Panasonic・タカラスタンダード・クリナップ・トクラス・ウッドワンなど大手メーカーの取扱いもしています。その他メーカー、オリジナル造作キッチンも可能ですので是非ご相談ください。

 

キッチンのレイアウト画像と
リフォーム実例

好みのキッチンスタイルで心地よい空間に!

ホワイトスタイルキッチン

清潔で解放感のあるホワイトキッチン

ホワイトでシンプルに統一された清潔感たっぷりのダイニングキッチン。どんなインテリアにも馴染む、主張しない存在感が特徴の白いキッチンです。
人気のホワイトキッチンは、個性的な照明が映えレトロな裸電球のペンダントライトなどを取入れることで様々なスタイルにマッチします。天井から壁全体を使った設備でも、ホワイトカラーを選べば、圧迫感がなく空間に馴染みます
ホワイトに統一させる事で、清涼感溢れ、おしゃれで明るいキッチンに仕上がります。

カフェスタイルキッチン

憧れのカフェ風キッチン

カフェ風キッチンはおしゃれで、お家でカフェの雰囲気を味わえ日頃の家事のストレスを軽減させてくれます。キッチンリフォームの際に、レトロカフェのような古材調の床材を使用したり、キッチンの壁をレンガ風にしたり、天井照明のデザインも個性的なペンダントライトにすることで、自宅でもおしゃれなカフェ風キッチンの演出が可能です。リフォームで憧れのカフェキッチンを実現させましょう。

タイルスタイルキッチン

素敵でおしゃれなタイルキッチン

おしゃれなキッチンはタイルから!キッチンは家の中でも特にこだわりたくなる場所です。見た目もおしゃれにしたいですよね。タイルは、色や大きさによって雰囲気も大きく変わり素材やサイズ、色など種類はさまざまあるので、自由度の高いおしゃれなデザインのキッチンインテリア作りに、タイルが適しています。素敵なタイル貼りのキッチンなら、日々のお料理も楽しくなることでしょう。

ステンレススタイルキッチン

品質美しさを満たすステンレスキッチン

ステンレスキッチンは、スタイリッシュで独特な雰囲気がありおしゃれなキッチンです。
デザイン性と実用性をあわせ持つステンレスは、錆びにくい素材で、水や熱に強く、優れた強度を持つためキッチンに最適な素材です。そして臭いが付きにくく衛生的でキッチン素材として非常に適しています
シンプルなステンレスキッチンだからこそ実現できる、スタイリッシュな空間に仕上がります。

モダンスタイルキッチン

シンプルでこだわりのモダンキッチン

色やデザインにこだわったモダンなキッチンは、おしゃれで人気があります。
モダンとは「現代的、近代的」という意味のある言葉で、余計なものを取り入れず飾り気のないシンプルというのが基本的なモダンの要素となっています。
モダンなキッチンといっても、テイストや雰囲気、特徴はさまざまで、代表的なモダンキッチンのタイプは
シンプルモダン、クールモダン、ナチュラルモダン、北欧モダン、和モダンなどがあります。

理想のタイプでキッチン作り

キッチンで重要視するところは?まずはキッチンのタイプから考えてみましょう!

キッチンを壁に付けるタイプ

壁設置タイプは、I型、L型とあります。壁付型は吊り戸棚が付けられ、省スペースでキッチンを配置することができます。

壁(造作壁)で仕切る対面キッチン

壁(造作壁)を組み合わせた対面キッチン。手元を隠したり、調味料が見えない高さなど、好きな高さに出来ます。

ペニンシュラキッチンタイプ(オープン対面)

三方をオープンにした開放的なオープン対面タイプ。
造作壁を組み合わせたたり、I型、L型など様々な対面キッチンをご提案いたします。

アイランドキッチンタイプ(オープン対面)

四方をオープンにしたアイランドタイプ。会話も楽しみながら壁など仕切りがないので四方自由に移動も出来、
おしゃれな空間が広がります。

カウンターキッチン

カウンターキッチン(対面キッチン)とは、ペニンシュラやアイランドキッチンなどキッチンとダイニングルームの間にカウンターが設置されていたり、作業台がダイニングルームの方を向いているタイプのキッチンのことです。カフェ風やバーなどの雰囲気がお好きな方や、またキッチンからダイニングルームを見渡せるので、小さなお子様がいるご家庭などでも人気を集めています。
お子様の勉強机として、パソコン机としてなど、後から造作でカウンターの取付け工事も出来ます。

可動棚収納付きのキッチン作業台兼カウンターテーブルを造作で施工することも出来ます。
こちらは壁を半分ほど解体し造作工事しました。

片付け時短!ビルトイン食器洗い乾燥機!

食洗機は標準ではシステムキッチンに付属していないので基本はオプションで付けるようになっています。主婦は毎日が忙しく少しでも時間の節約「時短」したいですよね。食器洗いにかかる時間は平均で20分と言われていますが食洗機だと、食器セットに5分ほどの時間で済みます。
食洗機は手洗いよりも綺麗に汚れも落ち、手洗いよりも節水というのも嬉しいポイントです。
食洗機を付けて良かったと言われるお客様が圧倒的に多いのでおすすめです。
各メーカーによっても違いがありますが、食洗機の深さ(大きさ)は「深型」「浅型」の2種類に分かれます。深型は30cm以上の大皿を洗ったり、家族の人数が多い方に適しています。浅型は、2~3人家族で大皿料理はあまり作らないご家庭に適しています。最近ではおしゃれな大皿に料理を盛り付けることも増えているため、少人数のご家庭でも深型を選ばれるお客様が増えています。


Panasonic

食洗機は主婦にとってとても嬉しいものですが、今使っているキッチンに食洗機がないため、
新規に取付けしたい方も、今ある食洗機が古く取替えしたい方もご相談ください。キャビネット部分に食洗機が後付けも出来ます。もちろん古い食洗機から新しい食洗機に取替え工事も可能です。

わずか45㎝のキャビネットを取り外し、すっぽりと納まります。

古い食洗機から新しい食洗機に取替え(入替え買替え)もできます。

オプション活用で使いやすいキッチンに!

レンジフード(換気扇)

キッチンの掃除で一番悩まれているところといえば、レンジフード(換気扇)です。標準でレンジフードは付いていますがシロッコファンというレンジフードが標準で付いていることが多いです。このシロッコファンは様々な種類があり、ファンの部分が自動洗浄されるのでこまめにファンを外して手洗をする必要がないものなどお掃除・お手入れがとっても楽なレンジフードが沢山あります。キッチン選びのポイントになるところです。


ガス派?IH派?

キッチンを選ぶ際に、とっても悩まれる部分、「ガス」か「IH」!
ビルトインコンロでは、天板のサイズ幅が75センチと60センチの2つの規格があります。
現状の設置場所の状況にもよりますが、

大きな鍋やフライパン料理をよくする場合は75センチの大きい方、大きな鍋はあまり使わずに調理スペースを多く使いたい場合は60センチを選ぶのがおすすめです。
またコンロの口数では2口と3口があり、3つの調理を同時で行いたい場合は3口コンロを選ぶと調理がスムーズになります。

1.ガスコンロ

メリット

•火力の確認が目視出来わかりやすいため調理がしやすい
•土鍋などどんな鍋やプライパンでも使える

デメリット

•こまめなお手入れが必要
•袖などのもらい火に注意が必要
•子供のいたずらや使用時、注意が必要

ガスコンロは、国内でシェアが多いリンナイ・ノーリツ・パロマなど人気メーカーがあります。
ガスコンロは火の力で調理でき、強弱も目視出来わかりやすいですし、今持っているお鍋や土鍋が使えるのも重要な部分でガスコンロにこだわる方はまだまだ多いです。
最近のガスコンロは上の写真のように汁受け皿をなくしたものが多く、ごとくを外して表面を拭くだけでお掃除が終るのでかなり楽になっています。
デメリットは子供のいたずらやもらい火の可能性があるということです。ほとんどのガスコンロには火をつけっぱなしにすると自動的に消してくれる機能が備わっています。ガスコンロによる火事の発生は、もらい火による火事が原因であることが多いそうです。家族構成の面からで考えられるのも一つのポイントです。作業効率、安全性、調理へのこだわりなどを整理してみると、たくさんの中からどんどん絞られ選びやすいですね。

2.IHクッキングヒーター

メリット

•加熱状況が液晶に表示され立ったまま調理状況を確認できる
•かがんで火の調節や確認は不要
•天板がフラットで、ごとくなど無いのでお掃除が簡単
•炎が出ないので子供使用でも、もらい火などの心配がない

デメリット

•使えない鍋がある

パナソニック、日立、三菱電機が人気のIHクッキングヒーター。最近はIH用鍋の種類も増え、ガスIH両用や、IH用の土鍋も出てきていますね。IHクッキングヒーターのトッププレートのお手入れは、どのメーカーも拭くだけで簡単に汚れを落とせる設計になっています。汚れが落ちにくい場合は、タオルや布巾に台所用洗剤を染みこませて拭くことで落とすことができます。

キッチンまわりを片付けたい!収納!

カップボード・キッチンボード

「カップボード・キッチンボード」とは、食器棚のことです。
キッチンの素材としては、木材やステンレスなどが多く、主にシステムキッチンに組み込まれているもののことをいいます。キッチンまわりは、すっきりしたいですよね。食器・鍋・フライパン・調理器具・調味料など収納出来るとキッチンまわりは自然とすっきりします。
新築のときに設置しなくても、リフォームやリノベーションのタイミングで後付することもできます。カップボードが設置できる広さや、食器類の多さなどをじっくりと検討してからオリジナルの空間を演出することも可能です。

パントリー(収納庫)

パントリーとは収納庫のことです。
食料品のストックとして使用されていることが多いスペースです。その他に収納としては、調理機器やキッチン・リビング廻りの消耗品などが挙げられます。大量の調味料や食材、お酒、調理機器を置いておけますし、仕事が忙しく頻繁に買い物に行けない方にはパントリーがあるとストックができるので魅力的で嬉しいですね。
スペースがなく大きなパントリーを設けられなくても、小スペースでキッチン廻りに奥行の浅いパントリーを作ることもできます。見せる収納として使用するのもオシャレです。収納するものによって高さを変えられるような可動式の棚などを設けることも出来ます。
パントリーの収納方法はライフスタイルに合わせて自由にレイアウトして収納できるので魅力的です。